壮一郎オフィシャルブログ

社会を明るくするを考える

百道中学校岩本壮一郎

百道中学校、百道浜小学校の生徒・児童の皆さんにお願いしていた夏休みの宿題「社会を明るくする」を、受け取るために、学校を訪問させていただきました。

毎度ながら、教職員の皆様には、ありがたく思います。

わたしの娘も、同作文を書いたのですが、やはり夏休みという特別な機会に、「どうしたら社会が明るくなるのか」を考えるというのは、目の前の数学や、国語、そして社会や理科などの暗記などに比べて、本当に重要なことであると思います。

来年は、もっと多くの生徒・児童に関わっていただけるように、しっかり地域で発信していきます。

ところで、この百道中学校の入り口にあるこの像は・・・(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP