壮一郎オフィシャルブログ

美しい概念と闘う

美しい犬

否定はしないが、「美しいもの」より、「美しく見える」が評価され、存在の大義が評価されにくい世の中になっていると思う。

政治の世界でもそうではないか。あえて例は書かない。

金融の世界でもそうではないか。あえて例は書かない。

「政治」や「相場」に携わっている人は理解できると思うけど、「ニセモノ」が評価されていることに違和感を感じる御時世。だったら、美しいものが美しく見えるようにやる。それだけだろう。

何が言いたいかというと、この深夜4時30分過ぎに、会社のHPをひとりで、自分のの言葉で作り替えているということ(笑)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP