壮一郎オフィシャルブログ

GoTo停止でガースー批判?

GoTo休止でガースー批判???

問題の本質は、リーダーシップ論じゃなくて、GoToのリスクシナリオを踏まえた運営ガイドラインとか運用指針とかのルールの有無の問題デス!

どんな状況でアクセルか、どんな状況でブレーキなのか、この詳細運用ルールをつくらなかった与野党含む国会議員の怠慢が、1番の問題じゃないのかな???

政争の具にする前にルールつくらんかい!

会社経営者は、組織が動かないときにどう動かすか考えるけど、まさに政策ではなく、実行力でしょ???

メディアコメンテーターは、しっかりそこを指摘するべき!投資家は、思惑外れたらどう撤収するかリスクシナリオを事前に思考するのがプロ。政治のプロは、何してんの???

僕は、昨年の市議選に落選してから、勉強のため全市議会議員の質問を全てネット傍聴し、62名の市議の思考や、主張を見ていますが、やはり地方議会においても議会がやるべきは、行政のチェックと共に、このルールに関する質問とルールづくりの提案だろうと思います。私が当選していたなら、徹底的にどんな状況でアクセル踏むのか、ブレーキを踏むのか、ルールづくりに繋がる質問をやって、強い福岡モデルをつくりを応援したかな。って、つぶやきに、皆さまのご意見伺います。コロナ、マジですかんね!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP