早良区ドリーム

2019年1月13日、ももちパレスで行われた岩本壮一郎の講演です。「早良区ビッグバン」についてお話ししました。


1、民間資金で役所を日本一の最先端施設に

老朽化する早良区役所、市民センター、県立ももちパレス、交通センター、その他区域行政施設の一体開発を提言・推進します。

2、自助、共助、公助、「技助」社会の実現

IT技術を社会に実装し自動運転や乗合いスマートタクシーを導入するなど、買い物や介護などの移動を支援。社会問題化する公共交通問題を克服します。

3、次世代交通網で都市エンターテイメント化

ドームのイベント時に常在化する周辺地区の大渋滞。周辺では、医療施設が集積するため、救急搬送など命の係わる死活問題。民間資金を活用し、エンターテイメント性の高い交通の立体化事業を提言・推進します。

4、FUKUOKAグリーンNEXTで背振の活性化

早良区が誇る山地の広葉樹化を推進し、また賑わい施設を創ることで南部地域(脇山、曲淵地域)をはじめ街の活性化を提言・実現します。

5、早良区の歴史文化、伝統の継承と魅力発信

古代から早良王朝があったとされる早良区。しかし、多くの市民にも周知されていません。また、早良区の史跡や農産物をはじめ街の魅力発信が不十分と思うので、街を愛する気持ちを全力発信を行います。

PAGE TOP